読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重岡くんが教育実習生だったらって話はもう1854569回目だけど、


高校3年生。これから夏が始まりそうな5月の終わりに担任の先生から「来週から教育実習生がうちのクラスに付くことになったぞ〜明るくてイケメンだからお前ら惚れんなよ〜!」なんてサラッと報告される。教育実習生かぁ〜まぁどうでもいいや〜なんて言いつつ月曜日。

そういえば今日から教育実習生か〜イケメンとか言ってたけどどうせイケメンもどきな顔してるんだろうな〜綾野剛3回ぐらい殴った顔してたりして〜(それは私の元カレ)とか思いながら登校すると校門に若いスーツを着たお兄さんが遠目で見えてくる。
だんだんと近づくとそこにはキラッキラッに輝く笑顔で、
(^ヮ^=)「おはよう!」と有り得ないくらいの大きい声で挨拶する教育実習生。もう学校から100m先まで聞こえるくらいの声で。でも生徒みんな声のデカさにビビって「おはようございます」って伏目がちに小さい声で返しちゃう。

朝のHRが始まるとそこにはいつも通り入ってくる担任とペコペコ頭を下げつつも笑顔で教室に入ってくる実習生、さっきのあのめっちゃデカイ声で挨拶してきたあの先生。

「おはよ〜!じゃあ先週話してた教育実習生を紹介する!重岡大毅先生だ!」
(^ヮ^=)「おはようございます〜!重岡大毅と申します〜!担当は古典です!みんなしげちゃんとか呼んじゃってください!1ヶ月間という短い間ですが、みんなと仲良くなりたい思ってます!よろしくおねがいします!」
自己紹介テキパキこなしてほしい。いや、テキパキこなして生徒からまず1ポイントもらうしげちゃん先生。案の定イケイケDK軍団に早速「しげちゃん先生〜!」なんて話しかけられて
(^ヮ^=)「おう!」なんて返すその笑顔に女子たちはもうすでに落ちてる。

しげちゃん先生はお昼休みもクラスにきてイケイケDK軍団と教室でお弁当食べてるんだけど、もちろんその明るいキャラから質問攻めくらう。

「先生彼女いるんすか〜?!」
女子(よく聞いた田中、あとで菓子折り入れるな)
(^ヮ^=)「最近別れたばっかやね〜ん!」
女子(ガッツポーズ)(勝訴)
「寂しいっすね〜しげちゃん!」
(^ヮ^=)「でも今は彼女いらんかな〜!実習も学校も楽しいしな!」
女子(可能性はゼロだけど真面目なしげちゃん先生好きです)

一見ハイカースト軍団と仲良くしてる感じに見せかけてローカスト組とも仲良くするしげちゃん先生。(^ヮ^=)「えっ?何してるん?あっ!パズドラか!!俺な!それ最近までハマってやっててやんか、めっちゃ課金してええとこまでいったところでスマホバチーン壊れてデータ全部消えてん!!!!ありへんやろ?!それでやめてしもうた…でもパズドラなら俺も詳しいで!!今度話聞かせてな!!」
ローカスト組の話題ですら把握してるしげちゃん先生は一気に人気者に。女子からはかっこいい、爽やか、イケメン、真面目。男子からはノリいい、遊んでくれる、下ネタに付き合ってくれるって最高の教育実習生に。

もちろん授業は真面目に行います。
(^ヮ^=)「しょーみな、漢文とか将来使わんねん。漢文日常で見たことあるぅ?!ないよな!!でも受験に必要やねん!たった数回のテストの為やと思って今だけがんばろうな!大学で学ばん!って人は受験おわたら知識バーン捨ててええから!!」
なんて漢文の授業が苦手な生徒を励ましつつわかりやすく授業を進めてくれる。
(^ヮ^=)「わかんないとこあったらすぐ言うてな!時間かけて教えるし、俺放課後も空いてるから!!聞きに来てな!」なんて常に生徒に親身に教えてくれる。でもやっぱり昼休みあとの授業のみんな眠そうな日は、
(^ヮ^=)「おっしゃ!あとみんな15分頑張って!そしたらちょっと早く終わらせてしげちゃん先生が人生についてアドバイスするわ!!」
ってしげちゃん先生の講演会始まる。
(^ヮ^=)「みんな今、受験とか就職とかで忙しいと思うねん。でもな、そればっかになってたらアカンで。俺な高校生のとき好きな子いたんやけどお互い忙しくて結局なぁなぁで終わってしもうてん。今でも後悔してるからほんま好きな子おるんやったら好きって言わなアカンで!!ほんまに!!」なんて恋愛についても語ってくれる。
漢文でわからないところがあってもともと担当の先生が苦手だったし、しげちゃん先生に聞きに行こうかな〜って思ってドアから職員室除いた瞬間、向かいの席に座ってたしげちゃん先生から声掛けてくれて、
(^ヮ^=)「〇〇さんやん!どうしたん?なんかあった?」
「漢文の問題集でわからないところがあったので重岡先生に聞きたくて…」
(^ヮ^=)「えっ?!ウソやん!!めっちゃうれしい!!ほんまみんなにさ〜聞きにおいで〜言うてるのに聞きにこおへんくてココロ折れそうやったわ…よっしゃ!!どこの問題?」
ってもう気合い十分だからこっちがオドオドしちゃう。丁寧に教えてくれるし冗談も挟んでくるしムダ話もしてくれるから気づいたら下校時刻に。
(^ヮ^=)「アカン!もうこんな時間か!(笑)ごめんな〜おそい時間まで!」
「いえいえ!こちらこそ遅い時間までありがとうございました、」
(^ヮ^=)「ほんまに聞きにきてくれて嬉しかったで!こちらこそありがとう!また聞きにきてな!なんかめっちゃ先生してる!!って感じやった!!」
「重岡先生の授業、みんなわかりやすいって言ってますよ」
(^ヮ^=)「ほんまに?!よっしゃあ〜!!!!!!!!めっちゃうれしい!!!!!!!!!!」
って全力で喜んでくれるからこっちまで嬉しくなる。
その後も昇降口まで送ってくれて、
(^ヮ^=)「夜は危ないから気ぃつけて帰りや〜!!また明日な〜!」
ってバイバイまで全力な重岡先生にキュンキュンする。

その日から廊下ですれ違うと(^ヮ^=)「〇〇さんおはよ〜!」って声を掛けてくれて周りの女子からは若干の視線を感じるけど嬉しくてニヤニヤしちゃう。質問もないけど頑張って質問探して放課後会いに行っちゃおうかななんて考えて他の授業を受けるからまったく頭に入ってこない。
毎日のように質問しに行ったらめんどくさいって思われるかなって思いながらも通う職員室。しげちゃん先生とは仲良くなって、やっとしげちゃん先生って呼べるようになった。しげちゃん先生って呼ぶたびにニコニコ笑う先生がいつの間にか大好きになっていた。

いつものように教えてもらおうと思ったらそこには他の女子生徒に教えるしげちゃん先生。しげちゃん先生の笑顔みて軽率に落ち込む。あぁあの笑顔は私だけのものじゃないんだったみんなのしげちゃん先生だったって凹みながらとぼとぼ歩いてると後ろから(^ヮ^=)「〇〇さん!」って名前を呼ぶ声がする。当たり前だけどしげちゃん先生だ。
「どうしたんですか?」
(^ヮ^=)「いやいや!こっちのセリフや!〇〇さんおるな思って声かけようとしたら逃げたから!びっくりしたわ!嫌われたおもたわ!」
リア恋案件すぎ。そんなの追いかけられたら好きになるしかないじゃん。
「しげちゃん先生、他の生徒の子に教えてたから今日は帰ろうって思っただけです。」
って言った瞬間悪い顔するしげちゃん先生。えっ?今ニヤッって顔した?
(^ヮ^=)「おっ?!なんや、嫉妬か?!(笑)オレ人気やからな〜!!!!!!!!困るわ〜
!!!!!!!!」
って言いながら髪の毛クシャクシャに撫でられて、
(^ヮ^=)「そんなん気にせんと、いつでも聞きに来い!!お前が一番最初にオレにべんきょーききにきた生徒なんやから!!な?」
なんて言うしお前呼びサイコーだからもうしげちゃん先生の沼から抜け出せない。

いつものようにしげちゃん先生に会いに行こうとすると真面目にパソコンに向かうしげちゃん先生。あ、そういえば来週研究授業だって言ってたな、今日は勉強聞きに行くのやめておこう。その変わりに…って置き手紙をしげちゃん先生の下駄箱に貼り付ける。
「しげちゃん先生へ 今日もお疲れ様です。研究授業がんばってね。」
名前は恥ずかしいから書かないでおく。いや、このブログ書きながら私が恥ずかしくなってきた!!!!!!!!なんだ!!!!!!!!
つぎの日登校したら下駄箱の中に白い紙が。めっちゃ汚い字と変な鳥のイラストとともに
「おはよう!!!!!!!!置き手紙はお前さんやな!!!!ありがとうな!!!!!!!!しげちゃん先生がんばるでー!!!!!!!!」

秘密のやりとりしてる感じ、すごくいい!!!!!!!!

そんなこんなで研究授業は無事成功。しげちゃん先生が学校にいる期間ももうあと1週間になりました。今日も放課後はしげちゃん先生のもとへ。

(^ヮ^=)「いや〜!!!!!!!!研究授業めっっっちゃきんちょーしたわ!!!!!でもな、授業中〇〇ちゃん(いつの間にかちゃん呼びサイコー)の顔みたら、いつもの放課後思い出して緊張ほぐれたわぁ〜ありがとう!!!」
なんて言うからますます勘違いしちゃう。
「先生もあと1週間でいなくなっちゃうんですね、」
(^ヮ^=)「なんや?!寂しいのか?!お?!」
茶化してくるけどすぐに、
(^ヮ^=)「寂しなるな…でもこれが最後ちゃうし!またひょっこり遊びくるかもしらんで!俺家近いしな!学校まで車でピューッや!!!!!」
最後まで明るくしてくれるしげちゃん先生にますます惚れるばかりでもう困った。

最後の日はクラスからサプライズお別れ会。しげちゃん先生に内緒で寄せ書き企画して、お花まで用意していざ本番!
「重岡先生、重岡先生、至急5組まで」
担任の先生に呼び出されたしげちゃん先生はもうダッシュで5組まで来て扉全力で開けちゃう
(^ヮ^=)「すんません!なんかしま」
「しげちゃん先生〜!おつかれさまでした〜!」
(^ヮ^=)!!「え〜!!!!!!!!なにこれぇ〜!!!!!!!!聞いてへんし〜!!!!!!!!ありがとぉ〜!!!!!!!!」
はたまた全力で喜ぶしげちゃん先生にみんな笑顔になっちゃう。
(^ヮ^=)「ほんまありがとうな、なんも聞いてへんかったからまじで怒られるおもたわ(笑)1ヶ月という短い間やったけど、ほんまお世話になりました!またフラッと遊びにくるな!またな!」
たった1ヶ月の間に重岡先生は大人気な先生になりましたとさ。

追記
卒業式にほんとにフラッと遊びにきた重岡先生。もちろん人気だから生徒に囲まれまくりなんだけどこっそり(^ヮ^=)「あとで国語準備室きて!」って。生徒の好きな気持ちに気付きつつ誰もいない国語準備室で(^ヮ^=)「これから大学生やんな…はやいなぁ…」とか言いながら人生のアドバイスをもらった後、スーツ姿のいつもの笑顔で「卒業おめでとう、」って頭ポンみたいなね?!