読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aikoの曲をジャニーズwestのメンバーに当てはめてみた 前編


お前また語るのかよ?!って思ったそこの貴女。今回は語るだけじゃない。みんなのリア恋枠ジャニーズwestさんの恋愛のイメージを勝手に!独断と偏見で!aikoの曲に当てはめてみました。

重岡くん×aiko
「桜の時」
もうこれはなんといっても桜の時!!!!!!!!!!!!初めてできた彼氏の重岡くんと過ごす時間はいつもドキドキしちゃうし、モテモテで自分より経験がある重岡くんに対して不安になってしまうこともある。でもそんな重岡くんが(^ヮ^=) 「春がくるとな、この川辺めっちゃ桜が綺麗やねん!春になったら見に行こうな!」ってこれから先の予定を立てる重岡くんの発言プライスレス。結局不安なんかどっかにいっちゃうから、「春が終わって夏が訪れ、桜の花びらが朽ち果てても今日と変わらず私を愛してね」って女の子は素直に重岡くんに甘えるのです。

淳太くん×aiko
「横顔」 
私の中で淳太くんは横顔美人だから。もちろんそれだけではないですが、この横顔って曲はホタルノヒカリの主題歌だったんです。歳上の男の人にドキドキする曲のイメージ。淳太くんの運転姿に惚れ直したり、「勝手にリクライニング倒してええからな」って言ってくれたり。でも淳太くんの場合外車だから右肩がくすぐったいんじゃなくて左肩になるところマジ淳太くんみがすごい。

濱田くん×aiko
「恋堕ちる時」
濱ちゃんは優しいから濱ちゃんを好きになる女の子は甘えん坊でちょっと小悪魔な女の子(のんちゃんみたいな!、!!のんちゃんみたいな。)だと思うんです。そんな女の子が濱ちゃんのことが大好きで一方通行な想いに不安になって泣いてしまったり。好きってちゃんと伝えたいのに、結局は濱ちゃんに気づいてほしくてじっと見つめて終わってしまう。そんな女の子に濱ちゃんは優しく(θヮθ)「どうしたん〜?(笑)そんな見つめて(笑)」って女の子の話を聞いてくれるんです。そんな濱ちゃんに女の子は私の尽きない話をずっと聞いてくれればなぁって片思いしてる自分に浸ってしまうんです。


とりあえずすぐ浮かんだ3人をまとめてみました!他の4人はまた後日語らせていただきます!